• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

帯と刺繍のがま口バッグL『すずらん水仙』

帯からつくったバッグです。
しっかりした帯は、バッグにぴったりの素材です。また、一つ一つの帯が、それぞれ色合いや模様、質感が異なっているため、作り手として工夫のしがいがあります。
洋服にも和装にも使える、『モダンで使いやすいバッグ』を基本に、一つ一つ丁寧に手作りしています。
 
帯の地色はくすんだサーモンピンク(あかくちなし色)ですが、金糸などで木や草が刺繍してあり、日本的な華やかがあります。くすんだ紫色(えびいろ)の着物地と組み合わせて、すずらん水仙の刺繍を施しました。
丸い形にしてがま口をつけたら、大きいけれど愛らしくて、いろいろな服装にも合うようなバッグになりました。

バッグ全体にふわふわのキルト芯を入れてあるので型崩れしにくく、ふっくらした感じが持った時に心地よいです。

バッグの大きさは横48cm×縦35cmで、重さは約430gです。

がま口の金具は金古美色で、横28cm×縦20cmほどに大きく開きます。ノートなども楽々入ります。
持ち手は帯締めで作ってます。大変しっかりした紐で、細くても持ちやすいです。

持ち手とお揃いの帯締めで作った肩紐を取りつけると、ショルダーバッグになります。使わないときには肩紐をバッグの中に収納しておくよう、小さな巾着袋も付いています。

バッグの内側も着物地を使っています。内ポケットは2つに分かれていて、スマホ、小物と分けて入れたり、ファスナーのポケットもあるので、便利です。

すずらん水仙の刺繍は、ビンサンチのオリジナルです。庭に咲く花を描き、パソコンで刺繍データにしてミシンで刺繍しています。

がま口金具は縫いつけタイプのものを使っていますので、荷物の重さで外れてしまうこともありません。また、糸が切れないよう2本どりのテグスで縫いつけてあります。この作業が実はとても大変でした…(1日がかりです)。
このように丈夫さを考えて作っていますが、さらに安心してお使いいただけるよう、ショルダー用の紐はバッグの側面につけた金具に取りつけるようにしました。重いものを入れるときはショルダーでお使いいただければ、より安心です。

帯は厚地なので、ミシンで縫うのが大変な部分もあります。多少のゆがみなどもありますが、手作りということでご容赦ください。

送料は無料ですが、ヤマト宅急便でのお届けとなります。

¥ 20,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。